バニーホップができない人がどうやればできるようになるかの考察


今回はえらくタイトルが長いな・・・。





先日、うちのトレイルにてどうすれば楽しくなるか? について話し合いがあり、


「やっぱ・・・、飛べなきゃダメじゃね?」


ってことで。


キッズにしろ大人にしろ、ジャンプトレイルで楽しく遊ぶにはなんだかんだ言っても飛べないと先に進めない。

この「進めない」っていうのが、物理的に先に進めないということが一番の問題点。


現在、うちのトレイルは、初心者ライン、レギュラーライン、デカラインの3つから構成されているけど、

そのうち初心者ラインはすべてベタ舐めで走れるけど、他のラインは部分的にコブ(山)のまんなかをくり貫いたような形状なので、飛ばないと先に進めない。

これは、意地悪してやろう! とのことではなくスキルの足りないライダーが無理に進入し、事故らないための措置。

実際、コブがテーブル状のとき、キッズが無理に進入し途中でクリアできず大ゴケした例があるので・・・。


ということで、トレイルをより楽しく遊ぼうと思うと、飛べないと無理! なのでその際に必要となってくるテクニックが「バニーホップ」なのです。


というか、MTBやBMXに乗ってるなら覚えたいテクニックのひとつだと思います。




で。


それをどうやって効率的、かつ効果的に覚えるかが今回のネタ(・・・てか前フリ長いな)。


ある程度基礎ができているひとならば要点を教えれば、スグにできるようになるでしょうが、

今回はまったくの初心者の人を対象に話を進めます。




・・・とはいえ、最低限の基礎体力は身に着けているとうことで。


よっぽどのもやしっ子でなければ大丈夫・・・、かな?



という事で次回。
[PR]

by 55-fuma | 2010-05-24 00:45 | トリック