バイク用エアークッションについて個人的な駄文。


都内にスポンジプールがないので、

じゃあ作るかと個人が出来そうなレベルのものと言ったら

エアーになるんではないだろうか?

携帯性を考えると、

2000×3000×1500(横・縦・高さ)

くらいが妥当かと。

高さは1200ミリでもまあいいかとは思うけど

実際の衝撃吸収を考えると在るに越したことはない。

コンプレッサーで充填して・・・ってとこだけど

実際どうなんでしょうか?

体積としては相当量なのでベビーコンプレッサーじゃ荷が重いか?


とは言えこの商品が実際にあって、機材一式含めて5~10万なら

アリではないだろうかと。

流石にビビリながらじゃ練習にならないし、実際に怪我をしてからじゃ遅い。

これでタイミングや身体の動かし方を叩き込めば、安全にステップアップできるような・・・。


※詳しくはトランジションバイクスの本国サイトの動画から参照してください。

あれくらいデカければ越したことないけど、リップを立てて上に飛ばすようにしてしまえば

面積としては上記のサイズで足りるかなーと。


と、これだけ書いておけば誰かやってくれるんじゃないかと期待してみるアタクシ・・・。
[PR]

by 55-fuma | 2011-06-16 00:48 | アイディア