類は我乃を呼ぶ

a0134434_229346.jpg


なんのことかわからない人はスルーしてくれ・・・(汗)



とりあえず

我乃血短(320)君ですが、

今日それなりにのったので自分なりのセッティング解釈で。


※あくまでダートジャンプ・4Xバイクとしてね。


まず、

適正身長:165センチ前後(+5センチ、-10センチくらい)

適正体重:60キロ前後(70キロオーバーだと適応外、50キロより)


簡単に言うと、ライトウェイトタイプのライダー向け


前提として、もともとの設計がXCだと言うこと。

プラスして、ギアが3枚入る仕様だと思われるので(XCだし)

BBから伸びるチェーンステーの付け根が狭くとってあるということが、

適度なしなり具合をつくっていると思われる。

a0134434_120591.jpg


逆に言えば、ここの間隔が広くとってあれば(あるいはストレートに伸ばしていれば)

もう少し、硬い(ウィップが弱め)バイクになると思われる。

つっても、コメンサルのアブソリュートは、それにさらに補強用のブリッジがないので

それよりはこの我乃血短の方が硬く感じるワケだが。

そのあたり事情を含めてライトウェイト向けってわけ。



サスフォーク


カタログ数値だと320ミリのサイズだけヘッドアングルが69°(100ミリストローク)に設定されているわけだが、

ここはまあ、好みの問題なのでとやかく言うのはあれなんで、

個人的な感覚では、まあこんなもんでいいかな? くらい。

下り系の場所ではもう少しキャスター角を寝かせたいところ。

ちなみに今回は100ミリストロークのFOX831(ロックアウト仕様)で乗ってました。


ステムは40ミリですた。




個人的な感想


正直、アタクシにはマッチしてます、たぶん。

(身長:163センチ 体重:61キロ)

でないと、エキパの決勝には残れないって。

だって前の晩に徹夜して組んだんだぜ?

(※まあ、アゾニックDS-1とジオメトリ的に近かったてのもあるけど)


乗り味の感覚としては、アルミの硬さをスポイルした感じというか、

つぶすと、ビョンと言う感じの反発は感じる。

日本語難しい・・・。

ただ、ベタ舐め系の乗り方もできますが、

どっちかっていうと、点と点で乗るというか

ロール+ジャンプみたいな乗り方の方が、フレームの反発をいかせるのかなーと。

ベタ舐めだとフレームが軽いってのもあるけど、

重心をしっかりバイクに乗せてないとはじかれます。

ベタ舐めで攻めたいならフロントフォークは動かすようにしないと危険よ、たぶん。



って能書きはここら辺にして。


まあ、黄色い総帥いわく小さい子がXC用にのるならイイじゃね? って言ってマスタ。




明日(つうか、今日?)にはヤフオクに流しマース。


サラバ、我乃血短君。
[PR]

by 55-fuma | 2011-09-19 01:55 | バイク