フジテン紀行

a0134434_21593319.jpg


「えっ? 今日ってハイキングですよね!?」






a0134434_2224932.jpg



ということで、某所に集合。


本日のメンバー、

まっぺ

かっつん

謎のハイカー

アタクシ♡

の以上4名。


明らかに内一名は、これからいく場所を理解していない模様。


だって靴が・・・


a0134434_2271554.jpg


ダウンヒルするのに
それは無いだろう?



ということで、車に乗ること約2時間、現地到着。


到着はいいのだが・・・・、

なんか明らかに駐車場がガラ空きじゃね?
(※写真がなくて残念)

ほとんど人がいませんでした。

まあ、天気も怪しかったし、来週で閉まるからみんな富士見にいったんだろうと。




a0134434_2211533.jpg


本日の乗り場。

ゴンドラはよく乗りましたが、リフトは久々です。




a0134434_22145896.jpg


話には聞いていましたが、マジ本当でした。

ここ、バイクハンガーなんてシロモノはないので、

リフトに乗ったらバイクは自分で支えましょう! っていうやり方。


別に、文句はないんですが、


a0134434_2217910.jpg


疲れてきたら、バイク落としそう・・・(汗)


まあ、富士見に比べたら全然高くないので大丈夫なんでしょうけど。




a0134434_2219553.jpg



ハイカー、バイクに乗る。



いつの間にか、いろいろ変わっていたよチューサン。

SOMAの29er、けっこう良い。

自分でも持っているし、乗ってはみたけど、イマイチ感が否めなかった・・・けど、

チューサンのコイツは乗っていて「楽しい」って感じがちゃんとする良いバイク。


まあ、それがムカつくんだけどね・・・チ


アタクシの感じで言うと、しなり系のフレームって感じ。

しなやかにしなって鉄独特のウィップをちゃんと感じれるところが好印象。



a0134434_22263523.jpg


つうか、これ流行ってんの?



a0134434_22271885.jpg


まっぺバイク、トランジションのトランザム。

前に乗っていた33rpmに比べたらずっしりとコシのあるバイクかな。

33rpmがしなるバイクに対して、コッチはしなりはあんまし感じないかな?

硬さの感じはチャージバイクスの鉄ブレンダーに近いかも。

本人も色々とメンドーくさいようでシングル仕様。

下りならシングルで十分、というかこの人ならシングルで遠出できるって。


かっつんのバイクの写真はなぜか無い・・・スマヌ。

しいて言うなら、フォークがFOXなのと、ホイールがスゴク大人な感じですた、マル





リフトで頂上までいくと、

a0134434_22344975.jpg


雲のかかり方がなんか神秘的。



a0134434_2236161.jpg



左のコースは手前(下)から順に長さが短くなっていく。後半にジャンプセクションあり。

右の新設コースが複合具合と難易度が個人的にちょうどよい感じ。



で、残念なことに写真はおろか動画もとってないのでコース内容はお伝えできず。


まあ、いえることは、フジテンは初心者にはちょうどよいコースってことで。

富士見のCコースはちょっと・・・って言う人向け。

実走行時間は5~10分。リフト入れても20分もかからず降りて来れます。


基本的に街しか走らないうちのチューサン(オフロード走行初心者)、

かつ29erのフルリジッドバイクで下れるコースなんで相当大丈夫!

なにが大丈夫なのか知りませんが(笑)。


だってね、

吊るしのクロスチェックが走れるコースですから!


流石にあれはやりたくないなー(米笑)


一応申し上げますと、フロントにサスがあったほうがいいと思いマッシブ。



ちなみに、ここだけの話ですが、


新設コース、
何回もコースアウトしました、てへ♡




で、富士見みたいにすぐガタガタにならないので、

8.9本ほど走って終了。

後半、ぽつぽつと弱い雨が降っていたけど、

バイクも汚れず、ウエアも汚れず綺麗なままで終われましたとさ。



a0134434_232277.jpg



ということで来年も行きたいです、ハイ。
[PR]

by 55-fuma | 2011-11-02 23:06 | ライド